2010年10月2日土曜日

良い意味で、死んでる。

いろいろな人を巻き込みながら、いろいろな人に迷惑を掛けまくりながら
今、アルバムを制作しています。

「アルバムを制作しています」と実際に口に出してでもいない限り
自分の存在意義がなくなるような気がして、今日も必死にブログや日記を更新します。

僕に関わってくれているすべてのトラックメイカーに感謝。
あなたたちがいなければ僕の詩はただの青臭い中二病ポエムに過ぎません。

永遠に続くんじゃないかと思うような、「ああして欲しい、こうして欲しい」という僕の要求ラリーに付き合ってくれて本当にありがとうございます。必ずや良い作品にしましょう。

なにもかもが上手くいくような気分の時もあれば、なにもかもが一瞬で崩れてしまうんじゃないかと思うときがあって不安です。毎日、目に見えない何かと戦っているプレッシャーで、「あぁ死ぬなぁ」「死ぬわ、おれー」などとなぜかつぶやくのですが、そういう俺みたいな奴に限ってぜんぜん死なないのでしょう。

むしろ、「死ぬわ―」とか言ってっるときはだいたい充実してるときなので、まんざらでもないのでしょう。

ばか。

そう思うと生と死は割と近いものなのかもしれないな。(自分でも何を言っているのかわかりません)

最近は本当に自分のことしか考えてなくて、今日はユーリさんとジュテさんを見に行こうと思ってたのにすっかり忘れて、その時間はTSUTAYAのAVコーナーで自分の限界を越えようとしていました。思いだしたとき超後悔したからね。


さて、NextLiveのお知らせです。

2010.10.3(Sun) 
20:00~21:00
@模索舎(新宿)
イシダユーリ、不可思議/wonderboy、Paranel、hana konure、
terumasa seto、他
↑フリーイベント入場料なし。小さな本屋さん。
※マイクなし、トラックなし。地声アカペラで朗読作品をやるので
普段やってる曲は1曲もやりません。出演時間は10分ほど。

たまたま新宿いるーって人はぶらっとよってみたらいいかも。




ヒルクライム大好きー、なんてねー!

0 件のコメント:

コメントを投稿